精選一種vol.005 やつめ

投稿>精選一種

2022/01/20

生物は古代から進化し続けている。


より優位性のある者が生き残り後世に遺伝子を残していく。


逆もまた然り、


劣位に立たされた者は自然淘汰され姿を消していく。


 


そんな中、


古代地層から発掘される化石と変わらぬ姿で


現生に生き残り続けている種がいる。


 


いわゆる生きた化石である。


サメ や シーラカンス は誰もが知る古代魚。


 


だが、


実はもっと古い形質を残した魚が我々の身近にいる。


 


Lethenteron spp. スナヤツメ



40種程が現生しているヤツメウナギ。


スナヤツメはその中の一種である。


 


ウナギに似た魚体と


眼の後方に並ぶ7対の鰓孔を眼に見立て


ヤツメウナギの和名となっている。


 


ヤツメウナギは無顎類というグループに属する。


無顎の名の通り顎が無い。


 


脊椎動物が口に顎の器官を獲得する以前から


存在する分類群であるとされる。


 


もう一つ特記すべき点として、


彼らはアンモシーテスと呼ばれる特異な幼生期間がある。


 



アンモシーテス(背面)


眼が未発達で泥中に含まれる有機物を摂食しながら数年かけて成長する。


 


 



これは成体。


変態した後は目が発達し、口の形状も吸盤状になる。


 


ヤツメウナギ目の多くの種は


河川で幼生期を過ごし、


変態した後には河川を降る。


 


そして、他の魚に寄生、吸血しながら成長する。


産卵期に再び、河川を昇り産卵する。


といった流れの生活史である。


 


しかし、スナヤツメが変態後、摂食する事はない。


河川を降りる事も無く、


産卵後は間もなく生涯を終える。


 


同一水域内で発生を繰り返す本種は、


一時の生息環境の悪化でも、


全ての個体が影響を受け得る。


 


生息地消滅の危険性は


より高い種であると言えそうだ。

この記事の関連記事

人気記事ランキング

【エギング】春イカが好調なエリアでSUPエギングしてみたよ!!

今回の釣行はSUPエギングです。 今年、絶好調のポイントの…

【エギング】春イカ開幕 春の見えイカ釣りはこのエギに好反応!!

どうもKAZUです。 今回は、自宅から4時間半のところにエ…

【エギング】話題のジョイントエギを体感してきた!! フィッシングショー大阪2024

どうもKAZUです。 今回は、2024.2.3日帰りでフィ…

【エギング】初心者のティップランエギング 話題の新釣法 聞き誘い釣りも実践してみた!!

12月8日のティップラン動画になります。 初めての遊漁船の…

【エギング】ナイトエギングおすすめのエギ #夜エギング釣れるエギ #釣れるエギ

この動画は、2023年秋イカシーズンのナイトエギングで釣れた…

【エギング】秋は日中のシャローエリアを狙う方が釣れました!!#和歌山県#デイエギング#探す釣り

CHILLAX CAMP後の2023.11.12の釣行です。…

【エギング】CHILLAX CAMP 1st in 和歌山県すさみ町 #岡隆之#エギングの聖地#エギングキャンプ

動画ご視聴ありがとうございます!! 今回は2023年11月…

【エギング】ついにあのエギのシャロータイプが発売されました!!#スクイッドマニア #ワイルドチェイス#シャローチューン

動画ご視聴ありがとうございます!! 今回の動画は、10月に…

【エギング】エギング大会で絶好調だった神エギを紹介 #スクイッドマニア #ワイルドチェイス#秋イカ

どうもKAZUです。 今回は、烏賊STYLEの第4回エギン…

【エギング】越前さばプレゼンツ!!エギング大会2023in福井#秋イカ#福井県#越前#越前海岸

今回は、福井県のYouTuber越前さばのチャンネル登録者1…

人気記事ランキング

掲載のご案内新規会員登録はこちらから